Copyright 2017 DAIKICHI KAMPO Co., Ltd. All Rights Reserved.​

  • Facebook Social Icon

​理念

『真の健康を啓蒙し、世の中に貢献する』

『三本の柱で健康を支え、医療を改革する』

ー三本の柱で健康を支え、医療を改革するー

三本の柱とは、『大胆』『自信』『真摯』のこと。

身体には本来、自ずから健康になろう、治ろうとする力が備わっています。生命とは単なる精密機械ではなく、もっとダイナミック(大胆)なものなのです。この大胆さを取り戻し、自信をもって、そして真摯に自身と向き合って生きていく事が何より大切であると考えます。この三本の柱をすべての方々に獲得していただくことで、病院任せ、薬頼りの現代医療の問題点の解決を図ることを目的とし、結果として、世の中の方々が『真の健康』を勝ち取ることになり、医療費削減すなわち医療改革(Medical expenses reduction,Medical reform = メル)に繋がることを信じてやみません。

​相談員紹介

大内拓一
略歴:東邦大学大学院薬学研究科卒業後、製薬メーカー研究所にて医薬品開発に着手。その後、健康な姿を目の当たりにしたく臨床の世界へ。クリニックにて民間療法の道を深め、後に薬日本堂(株)に入社。漢方相談薬局店長・本社マネジャー(社員教育)・100余回以上にわたる漢方コーナーにてTV(日テレ系)出演を経験後、当社を開業。
薬剤師(漢方薬・生薬認定薬剤師)、空手三段(遊天会)、自然を限りなく愛する、旅行、釣り、楽しく自然に生きること。

吉田​貴之

略歴:北陸大学薬学部衛生薬学科卒業後、調剤薬局にて精神疾患を中心に多くの患者に接する中で、現代医学一辺倒の治療に疑問を感じ、真に健康になる方法を求めて薬日本堂株式会社に入社。店長として老若男女の様々な症状・疾患の漢方治療の経験を積むと同時に、3年に渡りテレビの健康コーナーに出演。漢方で日本を元気にするべく大吉漢方を開業。

薬剤師、趣味はテニス

バナー_basic.jpg