• メル薬局 大吉漢方

脱ステロイド、アトピー完治!

❛肌は血の化身❜と言われるのは、-食は血となり肉となる-というように食べたものが腸管で『血』(赤血球母細胞)に変化し、最終的には肌をはじめ全細胞へと遠心性に分化していくからです。その『血』の性状を左右するのは、紛れもなく食生活が主たるものです。ほか、精神的ストレスや化学薬剤も加担します。従って、質の悪い『血』は肌荒れを起こし然るべきしてアトピー性皮膚炎になっているのです。

ただ、ストレス社会で多忙な現代人、-忙しいから外食で済ます、一時的には改善するからステロイドに頼る-などなど、なかなか食も含め生活スタイルを見直すことができないのも現状です。

そのような場合でも、漢方で身体の内側から綺麗にしていけば確実に肌は正常に戻っていきます。もちろん、生活でマイナス要素を可能な限り排他していけば治癒のスピードはさらにアップします。

可能な範囲で漢方を摂り入れて完治というゴールを一緒に目指してみませんか?

アトピー性皮膚炎(25歳男性)


社会人になってから急に多忙になり、案の定、外食で済ます日々。営業職をされていたのでノルマのストレスに追われるのが毎日続き、今までステロイドでなんとか症状を抑えていたがついに対症療法が効かず限界で当局に来店された。

お話を伺うと、慢性鼻炎ならびに自律神経失調症、ほか腎臓の数値が高いと諸々のお悩みももち合わせていらっしゃった。

主訴のアトピー性皮膚炎では炎症と乾燥がひどかったため、肌を潤しながら清熱していく漢方を適宜服用していただいた。もちろん、身体の土台の『血』対策も採用。

体質改善の一周期は4ヶ月(血のサイクル)なので、その期間は少なくとも続けてくださり、1ヶ月目で徐々に改善変化はみられ、鼻づまりのほうも改善。そして、ついに4ヶ月目には肌はステロイドを使用せず正常になりました。おまけに、腎臓の数値も正常値へ。精神的にも安定し、元気で過ごせるようになったと喜びのご報告をうけました。

やはり、なかなか生活は改善できず、現在では自発的にマイペースで細々と続けていらっしゃています。

73回の閲覧

Copyright 2017 DAIKICHI KAMPO Co., Ltd. All Rights Reserved.​

  • Facebook Social Icon